お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

今年のクリスマスプレゼントは宝探し形式で渡すぞ!

こんにちは。matsuriママです。

そろそろクリスマスが近づいてまいりましたね。

 

わが家は上の子はむ(三歳の娘)には毎年絵本をプレゼントしています。

特に、ウルトラ怪獣絵本がお気に入りで今回もこのシリーズを購入しました。

 

 最近、ディズニープリンセスにハマり始めたので、ウルトラ怪獣絵本2冊とりとるマーメードの絵本をクリスマスに渡す予定です。

 

クリスマスプレゼントをどうやって渡すか

昨年のクリスマスは、下の子の出産のために里帰りしていました。

クリスマス当日は夫が私の実家に遊びに来てくれて、その時にプレゼントも渡してくれました。

 

そして、はむにはサンタさんになって皆にプレゼントを配ってもらいました。 

さて、今年はどうしようか…。

と考えていたところ、こどもちゃれんじぽっぷの12月号に「たからものどこかな?」といったお話を読んで、今年のはむへのプレゼントは宝探し形式にすることにしました。

 

クリスマスプレゼントを宝探し形式で渡す

具体的にどうやるのか、です。

 

こんな紙をはむに渡します。

f:id:matsurimama:20171204221419j:image

 

中を開くと…

f:id:matsurimama:20171204221435j:image

この文字を読ませて、テレビの裏を見に行かせます。

 

テレビの裏を見ると…また紙が!

f:id:matsurimama:20171204221515j:image

 

開いてみると、また指示が。

f:id:matsurimama:20171204221616j:image

 

・・・とこのように指示を繰り返して、最後にプレゼントにたどり着く、といった渡し方です。

 

平仮名はしっかり読めるようになったので「て・れ・び」が実際のテレビと結び付く手助けにもなるのではないか、と期待しています。

 

ちょっとしたゲーム感覚ではむも楽しんでくれるのではないかな~、なんて。

準備も簡単だし、いつまでもサンタさんを待つ子にさせておくには限界があるので。笑

 

 

もし、プレゼントをどう渡そうか悩んでいるお父さんお母さんがいらっしゃいましたら、一緒に宝探しをさせませんか?笑