お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

「つわりは病気じゃない」とかもうどうでもいいから夫は嫁に優しくしてあげてくれよ…ってハナシ

こんにちは。matsuriママです。

先日、ご近所さんとBBQをしていたんです。

その中に1人妊婦さんがいたのですが、旦那さんが『つわりは病気じゃないんだからしっかりしてくれよ』派な方で、それについてやんややんやおしゃべりしました。

 

つわりの辛さは人それぞれ。

誰かと比べて楽になるものでもありません。

あの人より自分の方がまだマシ…よっしゃがんばろ!…なんてうまい風にはいきません。

 

私も安定期まではひたすら気持ち悪くて、片道1時間の通勤中、何度も途中下車しておりました。

上の子の保育園の臭いが一番ダメで、マスクをしてお迎えに行っていました。

 

つわりは病気じゃない

つわりは病気じゃないんだから家事さぼるなよ」という意味で友達パパは使っていたのですが、もー見ていて心苦しくなりました…。

 

つわりは病気じゃないから薬でも治らないし寝ても治らないし辛いよね…。

昔先輩ママさんにこう言われた時は、寄り添ってもらえた気がして涙が出そうになりました。

 

吐きづわりだったら、見るからに辛そうなので優しくしてもらいやすいのですよね。

でも、食べづわりもあるし、眠りづわりも、においづわりも・・・色々な体調の変化がありますよね。

 

そして、気持ちが体調に大きく影響する時期。

妊婦な奥さんに苛立つ気持ちは死ぬ気で抑えて、仮面をかぶってでも、嘘ついてでも、優しい言葉をかけてほしいなって思います。

 

男性はつわりの辛さを分からない

男性うんぬんではなくて、辛い気持ちは当事者、経験者にしか分かりませんよね。

今回つわりに限って言えば、男性は味わう機会もないので奥さんの気持ちをなかなか理解できないこともあるかもしれません。

 

仕事を頑張って仕上げて家に帰ってきたのに、今まであった晩御飯が作られていない。

俺は仕事頑張ってるのに、少しくらい体調が悪くても頑張るのに、どうしてお前は…って気持ちも分からなくない…(いや分からんけど)です。

 

友達パパの発言を聞いていて「…あんたの子どもやん…」って気持ちでモヤッとしっぱなしでした。

 

つわり云々じゃなくて、要はおもいやり

たった2人の夫婦なんだから、助けあって思いやって生活していきたいですよね…。

 

ちなみに、私は妊娠中に貧血で倒れたことがあります。後ろにバターンって。

その時、夫は、「だいじょうぶかー?」と一言残してトイレに行ってしまいました。

 

いやいやいやいや、ありえんやろ。

トイレジャーって流してる場合じゃなくない?嫁倒れてるんですけど?

 

戻ってきた夫に「…いやいや、ないやろ。妊婦やぞ…。トイレ行く時じゃないやろ…。」と伝えると、

 

「…たしかに!!!!!まじですまん!!!ウケル!!!」

 

…ってウケんし。

 

この話もご近所さん同士のBBQ中に披露したのですが、他のパパさんたちからの旦那への擁護が半端なかったです。

 

「いやいや、トイレ正解でしょ。これから救急車乗るかもしれないのに途中トイレ行きたくなったらやばいし!!!」

などなど…笑

男性ってそういう感じなんですか?そうなんですか?

 

 

…トイレに行かれたのは産後1年近くたつ今でもハッキリ覚えています。

 

 

…そう、妊娠中の旦那への不満は一生のこるぞ…ってハナシでした。

妊婦な奥さんにはやさしくしてくださいね。