お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

生まれて初めて投票に行こうと思ったのには理由があって。

こんにちは。matsuriママです。

選挙権を得てから何年たったことでしょう。

これまで、政治に関心がなく、ニュースや新聞もちゃんと見ないダメな大人でした。

選挙に行ったこともない、投票したこともない、そんな私ですが、今年は投票しに行こうと思っています。

 

生まれて初めて投票しようと思ったワケ

これまで投票に行かない自分、政治に関心がない自分を恥ずかしく思う部分はあったのですが特に行動することもなく生きてまいりました。

そんな私が急に投票に行こうと思ったのは、とある夢を見たのがきっかけでした。

 

それは、日本が軍事国家になり、自分が戦争に巻き込まれている夢でした。

思いだすだけで辛いのですが、家族を想って「死なないで死なないで…」とひたすら祈る夢でした。

0歳児さちの夜泣きによって途中で起こされたのですが、悲しすぎてその日は眠れず過ごしました。

 

平和に暮らしたい…。

憲法改正北朝鮮への態度、緊急事態条項など…国民一人一人に与えられている選挙権を無駄にしてはいけない、そう感じました。

夢を見たその日、私は眠れないついでに各党のマニフェストを読み漁りました。

 

これまで投票に行かなかったワケ

どうして、これまで投票に行かなかったのか。

それは、私1人の投票で大きくなにかが変わるわけないと思っていたから。

加えて、どの党に投票していいのかが分からなかったから。

政治に興味がなかったから。

 

そんな私が「よし、今回は投票しよう!」と思っても、どの党に投票したらいいのか分からないことに変わりはありませんでした。

 

そんな時、あるサイトに出会いました。

 

意思決定を楽にできる、政治が身近になる

それがこちらです。

www.buzzfeed.com

「政治に興味を持て、勉強しろ、理解しろ、ってしんどいじゃないですか。頑張ろうよって言われても、そもそも頑張りたくない人が大多数なんですよ。2017年にもなって、なぜ政治だけは一生懸命勉強して“意識高く”いないと判断すら許されないんでしょうか?」

「求める情報に楽にアクセスできるようになったら、私たちはもっと合理的に意思決定できるはず。それはきっと、民主主義の前進につながると思うんです」 

 

これまでずーっと真剣に政治について考えてきた方々には怒られるかもしれない…。

でも、政治に興味をもつにはきっかけが必要なんです。

このサイトは本当にいいきっかけになりました。

 

私はつい最近まで、緊急事態条項や道州制について議論されていることすら知らない人間でした。

 

上記のサイトで紹介されているJAPAN CHOICEには、20の質問に答えて考え方の近い政党をマッチングする「投票ナビ」があります。

その20の質問に回答するために、知らない用語は検索し、他の人たちの意見を見たりすることで日本の政治への理解を深めることができました。

 

私は、このサイトをもっと多くの人に知ってほしいです。

 

さいごに

北朝鮮の脅威や原子力発電所、これまでの平和な日本はいつまで続くんだろう…。

辛い思いをして死にたくない、子どもの死に目に会いたくない。どんな人でも思う当たり前のことでしょう。

国民一人一人が立ち上がらなければいけない、いけなかったんだ、とこの歳になってやっと感じました。

平和な日本を守るためにどの党を支持すればよいのか、実際のところはまだよく分かりません。

ただ、政治に関心が出始めた自分に対して、一歩大人に近づいたような…気がしないでもありません。

偉そうなことはなーんにも言えませんけど。

…ゴシップばかり見てる場合じゃーないよ。