お祭り育児だ!わっしょい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祭り育児だ!わっしょい!

薬に頼りすぎない子育てがしたい!家族の笑顔を増やしたい!子育てを「勉強」したい!そんなママのブログです。

スポンサーリンク

楽ちんな結婚生活を。仲良し夫婦でいるための秘訣。

どうも!matsuriママです。

先日誕生日でした!私の。笑

お休みの日に夫に、キムチ鍋と中華丼を作ってもらいました。

中華丼はわが家の3歳児はむちゃんも手伝ってくれました。

 

f:id:matsurimama:20170406141852j:image 

豚肉はぐにゃぐにゃするから触りたくないそうです。

絡まらなかった片栗粉・・・笑

 

オット、休みの日にはよくご飯を作ってくれます。

学生時代に居酒屋のキッチンでバイトをしていたらしく、何を作らせても美味しいです。

 

あ、ちなみに、料理以外の家事は何もできません。

掃除はまったくできません。

洗濯物は、まともに干せません。はむのほうが上手です。笑

 

オットとは付き合い始めてから5年になりますが、一度もケンカらしいケンカをしたことがありません。

職場も一緒なので、24時間365日一緒にいる感じでしたが、言い争いをしたことは皆無です。

 

良好な夫婦関係を保てるように私はいくつか心がけていることがあるのですが、オットにも心がけていることがあったようです。

 

今回は、私とオット、それぞれが良好な夫婦関係を維持するために心がけていることをご紹介したいと思います。

 

仲良し夫婦でいるために ~妻編~

まずは、妻である私が心がけていることを紹介します。

 

①毎日ボディタッチをする

こちらは以前にも記事にしましたが、毎朝オットと触れ合うようにしています。

いってらっしゃいの時にハイタッチ。

(私の)気分が良い時はハグorキス。笑

 

ハイタッチは毎朝必ずやっています。3歳児はむともやっています。

下の子はおでこにテーンとタッチされています。笑

 

肌の触れ合いはお互いの免疫力アップにもつながるそうですし!笑

そして、ハイタッチやハグをするときは必ずご機嫌な笑顔でします!これ重要。

朝一番の奥さんの笑顔、大事ですよ。きっと。

 

②前の日ちょっと不仲になってしまったら、翌朝は愛情表現をしまくる

前の晩、少し意見の食い違いがあったり、片づけだしつけだ文句を言いすぎてしまったなぁ・・・という日。

そんな日の朝は、オットがしっかり起きる前に寝室に忍び込み、「だいすきだよ~だいすきだよ~」と言いながら起こします。

「リピートアフターミー、だいすき」・・・くらいまで言い出すと、ウザそうなそぶりを見せつつも割と機嫌よく起きてくれます。

 

これで前日のちょびっと不仲くらいはチャラ!(になっている気がする)

 

だいすきだいすき言いまくっています。

 

③「~してよ!」と威圧的にならない

今は2人目の育児休暇中ですが、産前は共働き。

家事の分担といえば、100%私・・・。

お願いすればやってくれるのですが、しないとやらない。

「~してよ!」と言いすぎると不機嫌になる始末。

(言わないといつまでたってもやらない)

 

それだとこちらもイライラしてきてしまうので、言い方を変えるようにしました。

「ねぇねぇ。皿洗いと風呂掃除、どっちやる?」

(どちらか答えたら)「さーやろう!いっしょにやろう!!今やろう!」

(ゲームなど区切りが悪そうだったら一区切りついたところで)「おわった?おわったね?さーやろう!一緒にやろー!」(といって立たせる)

 

ポイントは、オットだけが家事をさせられている感を与えないように、選択肢を与えることと、ネタっぽく誘い出すことです。笑

 

仲良し夫婦でいるために ~夫編~

あくまでこちらは推測です。

普段のオットを見ていて、こういうところ良いなあと思うところをあげていきます。

 

①謝るくらいなら怒らない

オット、機嫌が悪くなることはありますが、文句を言ったり声を荒げて怒ることはありません。

先日、私が3歳児はむを怒った後に「ママ怒ってごめんね」というと、オットが「謝るくらいなら怒らなきゃいいのに。」と言ってきました。

うん。まぁその通りだよね。(分かってても怒っちゃうんですけど)

 

これ、私に対してもオットはそう。

自分の機嫌だけで怒ってくることはほとんどありません。

職場でも怒った姿はみたことがありません。

怒っても良いことない、って思っているらしいです。

自分が発した言葉でどんな結果が待っているかまでちゃんと考えて発言できるみたいです。

 

どんな時でも冷静になれるって、うらやましい。

私も心がけたい、心がけようと思っています。特にはむに対して。

 

②神経質にならない

「まあいっか。」これははむの口癖です。

お茶がこぼれても、「いっか。拭けばいっか。」

おもらししても、「いっか。お着替えしたらいっか。」

 

オットがピリピリしない性格のおかげだと思います。

私が新車を傷つけようが、部屋が片付いていなかろうが特に何も言いません。

 

性格の問題もあると思いますが、大らかでいられるって大事ですよね。

こころひろい。

 

私もオットを見習って、はむに対して神経質にならないようにしています。

ダメダメばかり言っていたら、隠れてする子になっちゃうだろうし。

あれやれこれやればかり言っていたら、指示待ちな人間になってしまうだろうし。

 

さいごに

或る程度気を使うことで、日々の暮らしが楽ちんに。

親は先立つし、子は巣立つ。

オットとはずーっと一緒に生活していくので、ずーっと仲良くいたいものです。

 

 

www.matsuri-mama.com