お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

スポンサーリンク

病院を受診する際に必ず伝える3つのこと。夫ひとりでも子どもを病院に連れて行けます。

こんにちは!matsuriママです。

2歳児はむに、キーボードを壊されました。

 f:id:matsurimama:20170216142200j:image

ツメが壊れていてはまりません。

新しい物を買いました。明日届く予定です…。

 

 

そんなはむ。

11月に中耳炎になりました。

 

www.matsuri-mama.com

中耳炎、一度かかると繰り返しやすくなるらしいです。

要注意ですね・・・。

 

2/12の日曜日に38度の熱を出して、鼻水もダラダラに。

すぐに耳鼻科に連れて行きました。

 

熱だけなら病院にはいかないのですが、11月に中耳炎になっていたので耳の経過を診てもらうため、鼻水を抑えてもらうために耳鼻科へ行きました。

 

www.matsuri-mama.com

 2/13(月)に受診した際には11月の中耳炎もすっかりよくなっていて、インフルエンザでもなく、鼻炎の薬を頂いておしまいでした。

 

2/14(火)は鼻水だけで熱はなかったのですが、2/15(水)の朝に熱を測ると37.6度…。

鼻水がまったく治まらず辛そうだったので、保育園をお休みして再度耳鼻科へ行ってきました。

 

かかりつけの病院をもつのはとても大切

はむが通っている耳鼻科が4つあります。

保育園に近いところ、人気があるところ、はむが好きなところ、日曜日もやっているところ、の4つです。

 

今回は、色々考えてはむが好きな耳鼻科へ行きました。

車で行くつもりだったので保育園から近い必要はないですし、人気があるところは混んでいるのでこの時期に新生児を連れていきたくなかったんです。

 

ただ、このはむが好きな耳鼻科なんですが、出される薬がはむにあっていないような気がして少し足が遠のいていたんです。

 

2/13(月)に受診してもらった薬はやっぱり効いていないのか、鼻水は全然止まらないし熱もぶりかえす・・・。

別の耳鼻科に行こうか悩んだのですが、かかりつけをしっかり決めたいと思っていたので同じ耳鼻科へ行ってきました。

(それでもダメなら変えるつもりでした)

 

 

はむが好きな耳鼻科なだけあって、2歳のおチビちゃんなのに、1人で椅子に座ってくれました。(私は下の子を抱っこしていたのではむを抱いてあげられなかった)

 

耳を診られても、鼻水を吸われても、インフルエンザの検査をされても全く泣きませんでした。

その姿に涙がでそうになりました・・・。頑張ってた・・・。

 

先生に、一度目の受診からの経過をしっかり説明し、耳が痛いと言いだしたことも伝えました。

すると、鼻の様子や耳の状態から薬を追加してくれ、また耳の様子を見せにくるように言われました。

 

この時知ったのですが、最初に出された薬はとても弱いものだったようです。

抗生物質も出されていませんでした。

今までこの耳鼻科の薬が合っていない気がしていたのは、弱い薬を出して経過を見ながら薬を変えてくれる先生だったからだったんです。

 

それなのに、私は、薬が効かないからといって別の耳鼻科にコロコロ変えていたんです。

すぐに抗生物質や強い薬を出す耳鼻科にかかれば症状がすぐに治まるのは当たり前ですよね。

それに気づいていなかったんです。

 

こういう先生にこそ、しっかり通って子どもの様子を知っていただきたい、そう思いました。

 

病院を受診する際に必ず伝える3つのこと

私はどの病院に行く時でも、これまでの経過をメモして先生に渡します。

それを読んでもらいながら口頭でも説明します。

 

www.matsuri-mama.com

 そこで、受診の際に必ず伝えることがあります。

 

ひとつ目は、いつから症状が出始めて、今どんな状態か

今どんな状態かはどの親御さんも説明するかと思うのですが、周りを診ているといつから症状が出始めたかを話す親御さんが意外と少ないんです。

熱の経過だけはしっかり話すのに、咳や鼻については先生から聞かれるまで出始めを話さない人が多い。

これ、結構重要だと思うんですけどね・・・。

 

ふたつ目は、これまでにかかった病気について

はむの場合は、耳鼻科にかかるときは必ず中耳炎になったことがあることを伝えています。

するとしっかり耳も診てもらえますし、それを気にした薬の出し方や、次の受診についても考慮してもらえるからです。

 

みっつ目は、保育園に通っているかどうか

保育園に通っていることを伝えると、薬の出し方を変えてくれるお医者さんが多いです。

保育園で薬を飲ませてもらえないため、わが家は薬を朝晩2回で済むようにしてもらっています。

また、保育園で流行っている病気についても話せるといいと思います。

 

 

私はいつも、上記3つをメモに書いて先生に渡します。

夫にはむを病院へ連れて行ってもらうことが最近増えたのですが、その際にも私がしっかりメモを書いて持たせることで、子どもの様子が先生に伝わりますし、聞いてきてほしい疑問も解決されます。

 

パパはママほど子どもの体調や様子に敏感じゃないと思うんです。

(うちの場合はですけど。仕事が忙しいし、私ほど子どもといる時間が長くないので。)

 

それなのに、「伝えてくれなった!」「聞いてきてくれなかった!」とあとからぶーぶー言うのは良くないですよね。

 

わが家は子ども二人のおうちカルテを作っているので、たぶん私がいないときでもそれを持って行ってもらえば夫一人でも大丈夫だと思います。

 

 

さいごに

はむ、また中耳炎になりかけています・・・。

鼻水吸引機がほんとに大活躍するわが家でございます・・・。

 

 

www.matsuri-mama.com