お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

スポンサーリンク

「家族に気なんかつかわなくていいんだよ。」

こんにちは。matsuriママです!

 

今日、上の子はむに「ママ、トイレ行ってくるよ。」と言ったら、

 

「おしっこ?えらいねー!言えたねー!よかったねー!」

 

…と褒められて、トイレまで連れて行かれました。

私の口調そっくりでした。

 

f:id:matsurimama:20170215193254j:image

これは、最近起きられないはむ。

 

 

…さて、話は変わりますが、

親しき仲にも礼儀あり。

 

夫婦といえども、もともとは他人。

親子といえども、別の人間。

それなりに相手を思いやって生活する必要がありますよね。

 

 

私の母親はとても怒りっぽいです。

 

↓怒りやすい母親について

www.matsuri-mama.com

 里帰り中は、母親を怒らせないよう気をつかって生活していました。

そんなある日、母親から先月の電気代が3万円を超えたという話を聞かされました。

 

実家はド田舎にある大きな家です。なのでもともと電気代は高いのですが、先月はいつにもまして高額。

 

私が2歳児はむを連れて冬の雪国に里帰りしたことで、電気代が跳ね上がってしまったようです。

 

それに加えてもちろん食費も。

実家とはいえどもお世話になっている身なのでいくらか生活費として渡すべきだと夫に言われ、払うつもりでいました。

(1人目の里帰りときは受け取ってもらえなかったのですが)

 

 

電気代が高額だったと聞いた翌日、私は祖母に言いました。

 

「この間の電気代高かったんやろ?ごめんね。いくらか払って帰るからね。」

 

それに対して祖母がこう返しました。

 

「何いっとるん!!いらん!そんな心配せんでいい!

あんたは、何か食べる時でも『これ食べていい?』とか聞くけど、そんなこと聞く必要すらないんよ。

なんで家族に気なんかつかうん。

私ら家族やよ?家族にまで気ぃつかってどうするん?」

 

・・・これを聞いて、私はこっそり泣いてしまいました。

 

 

家族に気をつかわなくても本当に良いのか

・・・よくないですよね。思いやりだって必要ですよね。

 

でも、私も、夫や子どもに言ってあげたいと思います。

「家族なんだから気をつかわなくて良いんだよ。」って。

 

私は祖母にこの言葉を言われた時、受け入れられているような、包み込んでもらえているような気持ちになりました。

 

愛されている、と感じました。

 

祖母は、私が何をしてもきっと私のことを嫌いにならない。

小さいころから私はそう感じています。

「気なんかつかわなくていいんだよ。」そんな気持ちで祖母はずっと私と接してくれていたんだと思います。

 

おばあちゃんが、だいすきです。

(母親も好きですけどね!)

 

 

気をつかわなくても良い相手になりたい

私は、子どもや夫にとって、気をつかわなくてもいい相手になりたいと思っています。

 

私はもともと、部屋は綺麗にしていなくては嫌だし、体重管理・栄養管理はきっちりしなきゃ嫌だし、時間も正確に行動しなきゃ嫌なタイプでした。

 

ですが、おおらかなタイプの夫と結婚して気づいたことがあります。

 

部屋の隅に少しホコリがあるだけでピリピリする女性と一緒にいても気が休まらないし、ハンバーグを食べている時にカロリーの話をする女性と食事していても楽しくないんです。

ちょっとしたことで機嫌が悪くなる人と一緒にいるのってホント疲れます。

 

子どもだって怒ってばかりいるお母さんと一緒にいたくないですよね。

 

(最近しょっちゅう怒りそうになるんで1人でトイレにこもって気持ちをしずめています…!)

 

 

一緒に居るだけで安心できるお母さん、妻になりたいと思っています。

 

 

www.matsuri-mama.com

www.matsuri-mama.com

www.matsuri-mama.com