お祭り育児だ!わっしょい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祭り育児だ!わっしょい!

素で愉快な夫と、夫似の愉快な長女はむ、冷ややかな目を持つ次女さちと暮らす、おたふく顔な私のブログです。

スポンサーリンク

陣痛中、気を紛らわせてリラックスするにサイババと美輪さんを眺めました。

2人目出産しました!matsuriママです。

大学時代の友人なんですけど、ものすごい良い子がいるんですよ。

その子が私の陣痛を聞き、こんなLINEをくれました。

 

 

f:id:matsurimama:20170112083518j:image

…知ってましたか?

 

 

陣痛にはサイババが効くんですって。

 

 

f:id:matsurimama:20170112083625j:image

 

…美輪さんも良いらしい!

 

 

病院到着のタイミングでこの連絡をもらいました。

ものすごくリラックスできました。笑

笑った。

 

 

2人目の出産はものすごく早かった

サイババでリラックスしたおかげか、病院到着から出産まで1時間というスピード出産。

 

1人目は12時間かかったのに…。

 

待ち受けをサイババにしたのが良かったんでしょうね。

f:id:matsurimama:20170112101913p:image

 

出産の進行が早いと、丸い頭のまま産まれてくるんですね。

 f:id:matsurimama:20170112131359j:image

 

1人目は産まれた時、顔が歪んでいました。

f:id:matsurimama:20170112103525j:image

 

病院に着いてから、6分間隔の陣痛が30分ほど続き、突然1分間隔になって、いきみ逃しをたった2回しかせずに出産…笑

 

陣痛で辛い思いをほとんどしていないので体力的にも余裕。

子どもが出てくる感覚をしっかり味わう余裕がありました。

 

会陰縫合もゼロのド安産でした。

 

 

ただ、進行が早すぎたせいで後陣痛がひどく、痛みで意識が飛びました。

死ぬ瞬間ってこんな感じなのかな…って考えたところまで覚えています。笑

 

 

2歳児はむを寝かしつけてから入院し、起きるまでに産むことができました。

夫も東京から駆けつけてくれ、立ち会うことができました。

 

血とかへっちゃらなようで、助産師さんに胎盤を見せてもらって嬉々としていました。

グロいのに…。

 

陣痛の時は、尾骨あたりをあっためるように撫でてもらうとずいぶん楽でした。

 

 

妹が生まれたことを知った上の子(2歳)はというと…

「はむちゃん、おねえちゃんになったのよ。ママ病院いってるの?お腹イタイしたの?赤ちゃんでた?」

と電話でお話ししてくれました。

 

「早く赤ちゃんみたいのよ」と楽しみな様子。

 

ただ、普段はちゃんとトイレが言えるのに、今日は朝からおもらしが続いているみたいです。

やっぱり不安なのかな。

 

退院後は、はむの心のケアもしっかりしていかなきゃいけないな〜といった感じです。