お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

子どものおやつにおから青汁クッキー!ピノが夜泣きを引き起こした件。

「おかし~。おかし食べたいのよ~。くるしい!おなかくるしい!」といってお菓子を所望する2歳児はむの母親、matsuriママです。
「冷蔵庫あけていい?」が口癖の2歳児。
お菓子が大好きです。とくにおせんべいやおまんじゅう。(おばあちゃんみたい)
そしてイチゴアイス。


幼児期の食生活が大人になってからの体型を決める、とよく言うので、糖質ばかり取らせてはいけない…女の子だし…

ということで、可能な限りおやつを手作りしています。

 

また、今は産休中でヒマなのでなるべく一緒に作るようにしています。

 

昨日のおやつがこちら。

 

子どもと一緒におから青汁クッキーを作ろう!

おから青汁クッキー…

f:id:matsurimama:20161213125446j:image

ミドリ…。

 

f:id:matsurimama:20161213130956j:image

見た目こんな感じで、ネーミングは食欲をそそりませんが、はむはよく食べてくれます!

 

材料

  • 小麦粉 50g
  • おからパウダー 50g
  • 青汁 10g
  • はちみつ 40g
  • オリーブオイル 40g
  • たまご 1個

 

作り方

上記材料全てをナイロン袋に入れて混ぜます。

そして型抜きして、180度のオーブンで15分焼きます。

 

※扱いやすい固さになるよう、卵は様子を見ながら加えていくと良いです。

※卵を抜く場合は代わりに牛乳などを入れても美味しくなります。卵のほうがサクサクします。

※甘さはお好みで増減させてください。上記レシピはだいぶ甘さ控えめです。

 

 

モソモソしたものが好きな子なので、よく食べてくれます。

(ちなみに、モソモソ嫌いなうちの夫はこれを食べてくれません笑)

 

上白糖をあまり使いたくないので蜂蜜にしているのですが、今度はりんごのフィリングで試してみたいなぁと思います。

(りんごをいちょう切りにして炊飯器で炊くだけでできます)

 

 

はむは青汁好きなのでホットケーキやパンなど、よく使います。

はむお気に入りの青汁がこちら。

糖類不使用のものもあります。

 

1歳代ははちみつがまだ怖かったのでしばらくは糖類不使用を使っていました。

 

 

 

イチゴアイス大好きなはむ…。

(夫がはむとのデートのときに毎回勝手に与えるせい。)

 

実家に帰省中の私とはむ。

私の父親がはむとイチゴアイスを買いに行ったんですが、今ピノのチョコアソート(24個入り)のパッケージがツムツムになっていて、はむがそれを欲しがったらしく…買ってきました。

 

個包装ひとつひとつにもツムツムが…!

可愛いし、初めてのチョコレート体験なはむは大喜び。

 

「はむちゃんアイス食べたいのよ〜。冷たい!したいのよ〜。」

と冷蔵庫の周りをちょろちょろします。

 

ですが、ご飯前やおやつ直後はあげたくないので、昨日ダメダメ明日ね後でね言い続けた結果…

 

 

 

一時間半に渡る夜泣き…!

 

 

夜中にもんのすごい泣くので何事かと…。

普段夜泣きは全くありません。

 

朝起きて、なんで夜泣いていたのか聞くと

 

「はむちゃんアイス食べたい、したのよ。でもママはまめよー(ダメよー)したのよ…。はむちゃん泣いちゃったのよ。」

 

と言っていました。

 

朝ご飯の前に…ピノをひとつ…あげました。

食べ物に対する執着心が半端ないです。

 

f:id:matsurimama:20161213145430j:image

 

こちらもあわせてどうぞ!