読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祭り育児だ!わっしょい!

薬に頼りすぎない子育てがしたい!家族の笑顔を増やしたい!子育てを「勉強」したい!そんなママのブログです。

2人目里帰り出産で田舎へ。保育園を休んでまで帰って良かったと思うこと。

妊娠35週のmatsuriママです!

北陸の実家に里帰り中です。

上の子の2歳児はむは2ヶ月保育園を休んでいます。

 

 

私の地元はものっすごい田舎です。

コンビニに行くにも車で10分。

実母はまだ仕事をしているので日中は頼れません。

里帰りせずに日中ははむを保育園でみてもらっていたほうが確実に楽だ…と思い悩んでいました。

…が、結果帰って良かったです。

 

 

まず第一に、関東では経験できないことがたくさんできたこと。

f:id:matsurimama:20161212140518j:image

昨日は私の祖母と一緒におはぎをつくりました。

 

f:id:matsurimama:20161212140550j:image

自宅じゃもち米なんて炊かない!

 

f:id:matsurimama:20161212140616j:image

こんな量作らない!笑

(これの倍作りました)

 

f:id:matsurimama:20161212140647j:image

大好きなあんこではなく、自分で作ったゴマばかり食べていたはむです。

 

 

 また、祖母の趣味の畑にはむは毎日繰り出します。

f:id:matsurimama:20161212140756j:image

今日は大根、にんじん、白菜を収穫しました。

 

f:id:matsurimama:20161212140832j:image

また、北陸はこの時期雪が降ります。

関東はなかなか積もらないので発狂レベルで喜んでいました。

(でも妊婦は雪遊びしたくない)

 

 

また、私の祖父母、両親が夕方以降はいるので、話す相手が多いためか、話せる単語が増えました。

 

御飯時は、全員が揃うまで決して箸をつけません。

他の誰かが先に食べようとするものならはむが怒るくらいです。笑

 

 

まめよー!みんないないよ!

って怒ります。

ダメって言えない。まめ。まめって…。

 

 

 

そして一番驚いたこと。

夫とテレビ電話をするのですが、夫がはむに「たのしいかー?」と聞くと首を横に振るんです。

 

あとで「楽しくないの?」と聞くと、

「楽しいからとーさん可哀想なのよ」

と言いました。

 

1人自宅に残った夫が可哀想だから、楽しいって言わないらしいです。

 

2歳児のくせにやるなあ…

と感心させられました…!!

 

 

 

今回の妊娠の前に一度流産を経験しました。

流産のときにも陣痛がきたのですが、まだ一歳だったはむの面倒を見ながら陣痛に耐えるのがホンキでしんどかった…。

夫の職場は自宅から片道一時間半の距離にあるのですぐには来てもらえず。

 

私がうーんうーん言っていると、はむも横でうーんうーん…

 

そしてうんち

 

ひぃぃぃ…

 

 

なことがあったので、何かあったらとりあえず祖母がいるという環境がとても安心できます。

夫も流産のときにすぐに駆けつけられなかったことが嫌だったらしく、里帰りを強く勧められました。

 

 

ちびっこ好きの祖母が毎日楽しそうなので、それだけでも帰って良かったなーと思います。

 

あと1ヶ月と少し、色々な体験をさせてあげたいと思います。