読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祭り育児だ!わっしょい!

薬に頼りすぎない子育てがしたい!家族の笑顔を増やしたい!子育てを「勉強」したい!そんなママのブログです。

妊娠中・産後の虫歯予防!POIC研究会推奨「タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)」を使ってみた!

子供の病気・予防

先日、雪の中、歯のクリーニングに出かけてきました!

matsuriママです。

 

第一子はむの妊娠中・産後に虫歯だらけになりました…。

妊娠中は口内環境が悪くなるのに加え、毎日のブラッシングが丁寧にできなかったのが原因です。

あと、妊娠中に飴やチョコをすごい食べていました…。(今回も)

 

そんなこんなで今回は絶対虫歯ゼロで出産を迎えようと妊娠初期から意気揚々としています。

 

 

この1年で、自分にあった歯医者を探すため3つの歯医者にかかりました。

その中でここは良いな~と思った歯医者があるのですが、そちらで診察前に使用されていた「POICホームケア タンパク分解型除菌水」が気になり、歯科衛生士さんに相談して購入させていただきました。

 

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)って何?

f:id:matsurimama:20161124232522j:plain

POIC®ウォーターのお話:特定非営利活動法人POIC®研究会

 (画像お借りしています)

 

簡単に説明すると、『タンパク質の汚れ、口臭の原因を除去する口腔洗浄液』といったところ。

以下引用です。

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)とは、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解させた電解水です。

 

POIC(ポイック)とは
Professional Oral Infection Control (専門的 口腔感染症予防)
を意味します。

この電解水はほとんどの細菌・カビ・ウイルス(肝炎ウィルス、ノロウィルス、HIVMRSA、インフルエンザウィルス、O-157、他)を30秒以内に除菌することが可能です。

産生される次亜塩素酸の作用により強力な殺菌力を発揮します。

次亜塩素酸は人体由来の免疫成分であり、人間の体内で白血球が、侵入してきた微生物(細菌・ウィルス)に対し、殺菌する過程で産生する成分ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心してご使用いただけます。

当院では可能な限り臨床において殺菌水を使用しています。

成分:次亜塩素酸(HCLO)

生成:超純水と純度99%以上の食塩を混合した低濃度の水溶液を電気分解して作られます。
PH値:9(弱アルカリ性
特性:高純度の次亜塩素酸を含む水溶液が生成される。希塩酸等の薬品を一切使用していませんので、生成時に塩素ガスも発生しません。
そのため、500ppm以上の高濃度次亜塩素酸も生成できます。
用途:現在、歯科医療用として歯周病の治療や院内感染予防などに使用されています。

■ 厚生労働省食品添加物認可

◇ タンパク分解型除菌水(POIC水)の特徴
    除菌作用がある
    タンパク分解作用がある(バイオフィルムの破壊)
    消臭力がある
    暖めるほど殺菌性が上がる
    人体には無害
    80ppm以下なら食品添加物扱いになる
    pHが中性に近いのでむし歯になる心配がない

◇ タンパク分解型除菌水(POIC水)で殺菌できるもの
    ほとんどの細菌
    カビ
    ウイルス(B型・C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIVMRSA・インフルエンザウィルス・O-157、カンジタ菌など)

 

 

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)に対する私の印象

ポイックウォーターを購入した日、私は歯のクリーニングを目的に来院していました。

クリーニングの前にポイックウォーターを渡され、それで口をゆすぐように指示を受けました。

 

その際に受けた説明がこちら。

  • ポイックウォーターは医薬品ではない
  • ポイックウォーターは超純水と塩を電気分解して生成された水(次亜塩素酸イオンが含まれている)
  • ブラッシング前のバイオフィルムやタンパク汚れを分解してブラッシング効果をあげる

 

ほほう。ブラッシング効果を上げるのか。

次亜塩素酸水には安全性と殺菌性があると聞いたことがあったので、こんなところで手に入るんだ~といったラッキー感。(注:調べたところ、次亜塩素酸水と次亜塩素酸イオンでは殺菌力が異なるようです)

 

歯科衛生士さんは「風邪気味かな?」と思った時にポイックウォーターでうがいをするようにしているそうです。スプレーしたり。

殺菌力があるのでそういう使い方もあるんだなぁと感心。インフルエンザの予防にも効果的なんだそう。

(妊娠中で怖くて予防接種を打っていないので興味がわく私)

 

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)の使い方

  1. ポイック水を10ccほど口に含み、強めに15~20秒以上ブクブクうがいをする
  2. いつものようにブラッシング

それだけ。

刺激が強いと感じる場合は水で薄めても良いそうです。

 

 

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)を使ってみた感想

結果的に買いました。ポイックウォーター。500mlで600円だったので試しに。

そんな私の感想がこちら。

  • ポイックウォーターでうがいしてから歯を磨くといつもより歯がツルツルする
  • 翌朝のネバつきがない
  • うがいする時にプールの水のような味がする

 

・・・あら?思っていた以上に良いんじゃないのこれ。

プールの水のような味がするのは、お口の汚れが洗浄される時にできる気体によるものだそうです。使い続けてお口がキレイになってくると、臭いは薄れてくるそう。

確かに歯磨き後に口をゆすいでみるとあまり臭い(味)は気になりませんでした。

 

このブログを見るとほぉ~ってなります。ホントかな?どうかな?

ameblo.jp

 

 

タンパク分解型除菌水(ポイックウォーター)は子どもにも使えるの?

うちの2歳児はむの歯にも是非使いたい!

そう思い歯科衛生士さんに相談してみました。

・・・が、

 

「まずいから続かないと思いますよ。」

 

とのこと。

あ、そうだ。プールの水の味がするんだった。

どうしても!というならお口の中にスプレーしてあげて、そのあとブラッシングすると良いと教えてくれました。

お口にスプレーすることでインフルエンザ予防にもなるし。

 

 

さいごに

ポイックウォーターは歯医者さんでしか購入できないようです。

ですが、予防歯科に力を入れている歯医者さんには結構置いてあるようです。

google検索してみましたが、歯医者さんによって値段は様々。私の買ったところは安いみたいでした。

飴を食べ(まくっ)た後はしっかり歯磨きしたつもりでもなんだかスッキリしなかったのですが、ポイックウォーターを使ってから歯磨きするとだいぶスッキリします。

それだけでも大収穫。

 

年に3回歯のクリーニングに行こうと決めたので、次回のクリーニング時までポイックウォーターを使い続けてまたレポートしたいと思います。

 

インフルエンザかからないといいな~~~。

 

 

 

 

↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村