お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

シングル布団に3人で寝てる。これがしあわせってヤツなのかな…イヤ狭いわ。

こんにちは。matsuriママです。

最近寒いですよね。私、羽毛布団かけて寝ています。

 

夏は暑くて私に近寄りもしなかった子どもたちなんですが、最近こんな感じです。

 

f:id:matsurimama:20171206104415j:image

 

3歳児はむと0歳児さちがどんどん私に寄ってきます。

2人ともそれぞれシングルサイズの布団があるくせに。

私の場所占領しすぎ。

でもって、2人とも腕まくら求めすぎ。

 

今日の朝なんかもう、ほんとガリバー状態。

両腕びりびりで起きました。なんて朝だ…。

 

あったかいお布団をかけてやっても、絶対それを蹴り飛ばして私の布団に入ってきます。

かわいいけどね。でも狭いし腕いたいよね。

 

3歳児はむのおねしょが怖いので、はむの布団と私の布団両方におねしょシーツをかけました。

雨の日に限っておねしょするんだよなぁ。困ったもんだ。

 

せまくて苦しいし、さちがまだ夜泣で私を3回は起こすし。

ホントまだまだ私の睡眠は細切れです。

 

 

でもこんなに寄ってきてくれるのなんてそう長くはないんだから、噛みしめよう。

 

スキマスイッチの奏(かなで)を聴きながら、そんなふうに想ったりした今日このごろ。

 

 

【ママ友】女が3人集まるとどうしてうまくいかないんだよ…

こんにちは。matsuriママです。

女3人グループってなんかうまくいかない法則ありませんか…?

 

f:id:matsurimama:20171127222224j:plain

そう思ってるのって私だけですかね?

学生時代だけかと思いきや、ママになってもそんな気がします…。

 

私、職業がシステムエンジニアなんで割とサバサバした女性の同僚が多いので、職場では特に気になったことはありませんでした。

仕事にそんなドロドロしたこと持ち込まないものだからですかね?

 

 

なんか、女3人集まると1人をのけものにしないように、のけものにされたって感じさせないように、変に気をつかうんですけど…。

 

2人で出かけた場合はもう一人になんとなく申し訳ない気持ちになっちゃったり…。

 

最近、子どもの歳が近いママさんと3人で仲良くしていたんですが、とうとうきました…。恐れていたことがおきました…。

 

「○○ちゃん(その場にいない友達)に対してちょっと思うことがあるんだけど…。」

 

あーーーーー

きたかー

それきたかー。

 

分かる。言いたいことは分かる。でも言っちゃだめだろー。

気に入らないところは誰に対してもきっとある。

でも、3人で仲良くしてるのにその封印解いちゃだめだろー。

 

なぁなぁにして、なんとなくおしまいにしてしまってほしかった…。

どこかで疎遠になってしまった後に、「実は昔○○ちゃんに対してこんなこと思ってたんだよね~」ってカミングアウトしてほしかった。今じゃないわ~…。

 

愚痴の対象になったママさんに対しては、私もおや?と思うところが(たくさん笑)

ありました。

でも、3人で仲良くしてるんだからその中のもう1人に話そうとは思わなかったー…。

 

ブログで愚痴ったり、全然コミュニティが違う友達に愚痴ったりはしてました。

↓この記事。

www.matsuri-mama.com

 一度解かれた封印をまたなかったことにするのは難しい…。

どうしよう…、愚痴や悪口って一度始まると楽しくなっちゃって止まらなくなるのに…。

始まりだすとちょっとしたことがネタになって盛り上がっちゃうものなのに…。

 

ただ、個人的に子どもの前では人の悪口を言いたくない派なので、それだけは伝えました。

子どもが愚痴を聞いて言葉を覚えるかもしれない…。

マイナスな言葉を口にしているところを子どもに見られたくないよ…。

 

ママ友との関係で悩んでるハナシなんて夫にできないし。

したくない。

私が働いている時を想像したら、そんなトラブル話なんて心底どうでもいいって感じそう…。

 

ママになると世界が狭くなってしまうのでキケン…。

 

私は復職っていう逃げ道・別の世界があるけど、専業ママって大変だな…って心底思いました…

 

今年のクリスマスプレゼントは宝探し形式で渡すぞ!

こんにちは。matsuriママです。

そろそろクリスマスが近づいてまいりましたね。

 

わが家は上の子はむ(三歳の娘)には毎年絵本をプレゼントしています。

特に、ウルトラ怪獣絵本がお気に入りで今回もこのシリーズを購入しました。

 

 最近、ディズニープリンセスにハマり始めたので、ウルトラ怪獣絵本2冊とりとるマーメードの絵本をクリスマスに渡す予定です。

 

クリスマスプレゼントをどうやって渡すか

昨年のクリスマスは、下の子の出産のために里帰りしていました。

クリスマス当日は夫が私の実家に遊びに来てくれて、その時にプレゼントも渡してくれました。

 

そして、はむにはサンタさんになって皆にプレゼントを配ってもらいました。 

さて、今年はどうしようか…。

と考えていたところ、こどもちゃれんじぽっぷの12月号に「たからものどこかな?」といったお話を読んで、今年のはむへのプレゼントは宝探し形式にすることにしました。

 

クリスマスプレゼントを宝探し形式で渡す

具体的にどうやるのか、です。

 

こんな紙をはむに渡します。

f:id:matsurimama:20171204221419j:image

 

中を開くと…

f:id:matsurimama:20171204221435j:image

この文字を読ませて、テレビの裏を見に行かせます。

 

テレビの裏を見ると…また紙が!

f:id:matsurimama:20171204221515j:image

 

開いてみると、また指示が。

f:id:matsurimama:20171204221616j:image

 

・・・とこのように指示を繰り返して、最後にプレゼントにたどり着く、といった渡し方です。

 

平仮名はしっかり読めるようになったので「て・れ・び」が実際のテレビと結び付く手助けにもなるのではないか、と期待しています。

 

ちょっとしたゲーム感覚ではむも楽しんでくれるのではないかな~、なんて。

準備も簡単だし、いつまでもサンタさんを待つ子にさせておくには限界があるので。笑

 

 

もし、プレゼントをどう渡そうか悩んでいるお父さんお母さんがいらっしゃいましたら、一緒に宝探しをさせませんか?笑

 

 

娘が自主的にお手伝いするようになりました。「ママ、嬉しくなっちゃった?」

こんにちは。matsuriママです。

以前、こんな記事を書いておりました。

 

はむがお手伝いしてくれるたびに「ママ嬉しくなる!ありがとう。」と言い続けてきました。

 

自分でやったほうが早くても、ぐっとこらえて全てはむに任せてきました。

 

そうです。この見守りがとうとう花を咲かせてきたんです…!!!

 

自主的にお手伝いしてくれる子に育ちました

先日、下の子を寝かしつけて、寝室からはむのいるリビングへ戻りました。

 

すると…

 

「はむちゃんね、ママうれしくなるかなーって思ってたたんだのよ。」

f:id:matsurimama:20171201115849j:image

 

「嬉しくなっちゃった?はむのこと大好きになっちゃった?」

 

 

はむぅぅぅ!!涙

だいすき。もう、ほんと好き。

 

たたみ方なんてどうでもいい…っていうかホント上手!

大好き!

 

 

このことを私の父親に伝えると、「たたもうと思った気持ちをいっぱい褒めてあげてね。」と言われました。

ホント、その通り。

 

なんて優しいの…。

ママ助かっちゃった…。嬉しくなっちゃった。泣いちゃう。

 

 

お手伝いだってなんだって、最初から上手にできる人なんていないんです。

色々やらせてあげよう、これからもどんどんお手伝いしてもらおう!

でもってはむだいすき。

そう思った出来事でした。

 

 

保湿ペーパーを一度購入したら、もう安物ティッシュには戻れない…という罠。

こんにちは。matsuriママです。

先日、娘2人と私、合わせて3人で鼻風邪をひきました。

 

娘2人も鼻のかみすぎで鼻の下がカサカサ。

私もカサカサ。(歳だし余計に)

 

そこで手にしてしまったがこれです。

 

保湿ペーパー。

エリエールの贅沢保湿ティシューでも良かったんですけどね。

デザインがホワイトで気にいったのでコチラを購入しました。

 

 

家に帰って即開封。

触った瞬間、とろけそうになりました。

 

なにこのしっとり感…。

 

今まで保湿ティッシュはポケットティッシュタイプのものしか使ったことがなかったのですが、箱タイプのほうが断然しっとりしていました。

 

スクワランが入ってるもん…そりゃーしっとりだよ…。

 

 

3歳児はむの鼻も保湿ペーパーでちーん。

 

 

「わ!!やわらかい!!これなによ!!」

f:id:matsurimama:20171201111619j:plain

 

 

0歳児さちも、保湿ペーパーで鼻をふかれるのはそこまで嫌じゃない様子でした。

 

鼻を触られるのが嫌なだけだと思っていたのですが、カサカサティッシュでふかれるのが嫌だったみたいです。

そういえば、ガーゼで顔を拭くと嫌がるけれど、今治タオルで拭かれるのは嫌がらない…。

 

 

1箱無くなってから、いつも通りの安物ティッシュではむの鼻をかんだのですが、

 

「こんなのいやよ!!!」

 

と激怒されました。

やっちまったな…。

これが庶民の生活だよ。はむ。

 

おまけ

アヴォンリー・キースの保湿ペーパーなんですが、舐めると甘いです。

なんで甘いのかは分かりませんが、甘いです。保湿成分が甘いの?

 

ちなみに甘いことに気づいたのは夫です。

歯に挟まったおかずをとろうとした時に気づいたらしいです。

 

私「もったいないから○○(夫)は使わないで!」

 

 もう買わないよ。