お祭り育児だ!わっしょい!

お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

スポンサーリンク

ずっとずっと仲良し姉妹でいてね

こんにちは!matsuriママです。

わが家の姉妹は今日も仲良し。

 

f:id:matsurimama:20171019115319j:image

ご飯の時間になっても遊んでいる下の子さち。

お腹をすかせたお姉ちゃんはむに引っ張って連れてこられる毎日です。

 

今日も雨…。

朝から外を見て、3歳児はむは、「ぎゃー!!!また雨!!公園いきたいのにー!!」とご立腹でした。

 

 

そして。

いつもなら7:00には起きてくるお父さんが今日は7:30になっても起きてきませんでした。

昨日も帰りが遅くて疲れているお父さん。

会社でトラブルがあったらしく、すこーしだけ愚痴るお父さん。体調も少し悪そう。

 

そんなお父さんがシャワーへ行っている間にはむがボソッと言いました。

 

 

「とうさん…だいじょうぶかな。はむちゃん、しんぱいなのよ。」

 

わが子ながらいつも感心させられるくらい優しいはむ。

お父さんの疲れや体調を心配できる良い子に育っ…

 

「雨だからね。とうさんぬれちゃうかも。はむちゃん心配なのよ。はむちゃん傘さしてあげなきゃいけないね。」

 

…雨で濡れちゃう心配までできる良い子にソダッター。

ちょっとずれてる?いやいや、良い子に育ってる育ってる。

 

 

ご飯の最中も、私がバタバタ忙しくしているせいでお腹をすかせた妹さちが怒りだすと、自分の食べる手を止めて妹にご飯をあげるはむ。

 

私が食べさせようとするとスプーンを振り払うさちも、お姉ちゃんはむにはそんなこと一切いたしません。

 f:id:matsurimama:20171019121013j:image

 

このまま仲良しのまま大人になってね。

 

来年は戌年!年賀状のためにコスプレ写真を撮ろう!

こんにちは。matsuriママです。

来年は戌年ですね。

今年は妹のさちが生まれてにぎやかになりました。

皆さん年賀状のアイデアはもう決まりましたか?

…まだですよね。まだ10月ですもん。

でもね、ハロウィン前のこの時期は、仮装グッズが多くて可愛い写真を撮るには良いですよ!

 

戌年の年賀状!子どもも自分も変身だ!

下の子さちが生まれたのは今年の1月。

まださちの顔を見せていない親戚や、会社の仲間たちがいます。

年賀状、めんどくさい部分もありますが、私は結構好きです。

毎年面白い年賀状を送ってくれる方がいるので、私も負けずに頑張ります。笑

 

 

わが家には薄毛な0歳児さちがいます。

戌年…。薄毛の娘…。

 

今年はこれに決めました!!

 

 

f:id:matsurimama:20171017104518j:plain

 

スヌーピー

 

薄毛なさちにはチャーリーブラウンをやってもらおう!!!

 

思いついてすぐに買ったのがこちらです。

 

生まれて初めて投票に行こうと思ったのには理由があって。

こんにちは。matsuriママです。

選挙権を得てから何年たったことでしょう。

これまで、政治に関心がなく、ニュースや新聞もちゃんと見ないダメな大人でした。

選挙に行ったこともない、投票したこともない、そんな私ですが、今年は投票しに行こうと思っています。

 

生まれて初めて投票しようと思ったワケ

これまで投票に行かない自分、政治に関心がない自分を恥ずかしく思う部分はあったのですが特に行動することもなく生きてまいりました。

そんな私が急に投票に行こうと思ったのは、とある夢を見たのがきっかけでした。

 

それは、日本が軍事国家になり、自分が戦争に巻き込まれている夢でした。

思いだすだけで辛いのですが、家族を想って「死なないで死なないで…」とひたすら祈る夢でした。

0歳児さちの夜泣きによって途中で起こされたのですが、悲しすぎてその日は眠れず過ごしました。

 

平和に暮らしたい…。

憲法改正北朝鮮への態度、緊急事態条項など…国民一人一人に与えられている選挙権を無駄にしてはいけない、そう感じました。

夢を見たその日、私は眠れないついでに各党のマニフェストを読み漁りました。

 

これまで投票に行かなかったワケ

どうして、これまで投票に行かなかったのか。

それは、私1人の投票で大きくなにかが変わるわけないと思っていたから。

加えて、どの党に投票していいのかが分からなかったから。

政治に興味がなかったから。

 

そんな私が「よし、今回は投票しよう!」と思っても、どの党に投票したらいいのか分からないことに変わりはありませんでした。

 

そんな時、あるサイトに出会いました。

 

意思決定を楽にできる、政治が身近になる

それがこちらです。

www.buzzfeed.com

「政治に興味を持て、勉強しろ、理解しろ、ってしんどいじゃないですか。頑張ろうよって言われても、そもそも頑張りたくない人が大多数なんですよ。2017年にもなって、なぜ政治だけは一生懸命勉強して“意識高く”いないと判断すら許されないんでしょうか?」

「求める情報に楽にアクセスできるようになったら、私たちはもっと合理的に意思決定できるはず。それはきっと、民主主義の前進につながると思うんです」 

 

これまでずーっと真剣に政治について考えてきた方々には怒られるかもしれない…。

でも、政治に興味をもつにはきっかけが必要なんです。

このサイトは本当にいいきっかけになりました。

 

私はつい最近まで、緊急事態条項や道州制について議論されていることすら知らない人間でした。

 

上記のサイトで紹介されているJAPAN CHOICEには、20の質問に答えて考え方の近い政党をマッチングする「投票ナビ」があります。

その20の質問に回答するために、知らない用語は検索し、他の人たちの意見を見たりすることで日本の政治への理解を深めることができました。

 

私は、このサイトをもっと多くの人に知ってほしいです。

 

さいごに

北朝鮮の脅威や原子力発電所、これまでの平和な日本はいつまで続くんだろう…。

辛い思いをして死にたくない、子どもの死に目に会いたくない。どんな人でも思う当たり前のことでしょう。

国民一人一人が立ち上がらなければいけない、いけなかったんだ、とこの歳になってやっと感じました。

平和な日本を守るためにどの党を支持すればよいのか、実際のところはまだよく分かりません。

ただ、政治に関心が出始めた自分に対して、一歩大人に近づいたような…気がしないでもありません。

偉そうなことはなーんにも言えませんけど。

…ゴシップばかり見てる場合じゃーないよ。

 

【悩み】わが子が叩かれる…。対処法で悩んでいます。

こんにちは。matsuriママです。

最近同じマンションのママさんと過ごすことが増えました。

同じマンションって楽なんですよね。オムツ替えのために自宅にもどれるくらいなので、ホント手ぶらでお互いの家を行き来できます。

 

最近一緒に過ごしているママさんは2人。

1人が1歳後半の男の子を持つママさん。もう一人は1歳になったばかりの男の子を持つママさん。

楽しいし最初は良かったんですが、最近ちょっと悩みがでてきました。

 

わが子が他の子に叩かれる

9ヶ月の下の子さち。1歳半のお友達にたたかれるんです。

相手は男の子。1歳トシが離れています。

おもちゃで頭を叩かれて泣いてしまうさち…。

 

「自分より弱い子を見ると意地悪しちゃうんだよね。」

 

遠目でだめだよーとしか注意をしないので、さちはただ泣かされるばかり。

もう一人の1歳の男の子は強い子なので、叩かれてもやり返します。

 

「自分も痛い目みないと分かんないからさちちゃんもやり返せー!!」

…と応援してきます。(叩く子の親)

 

 

…私、人を叩くような子にしたくない。

そもそも、さちがいじめられるのを見ているのが辛い。

 

なので、3人で遊ぶ時、さちはずっと私の膝の上です。

他の2人とは離れたところで遊ばせています。

 

f:id:matsurimama:20171016145159j:image

 

 

付き合わなきゃいい…ってものでもない

児童館で会うだけ、とかのママなら良いんです。疎遠になれば良いだけ。

でも、同じマンションのママってそうもいかなくて。

それに、叩かない子のママはホントに良い人でその人とまで疎遠になるのは嫌…。

 

会うときはいつも3人で。それがなんだか暗黙の了解になっています。

女の人ってそうですよね。学生時代からそんな感じだったな。

 

上の子はむを通して仲良くしているほかのママさんちに相談すると、「私なら直接その子に注意する」との意見が多かったのですが…。

 

はむが小さいときに同じようなことがあって、私が直接注意したことによって疎遠になったことがあります。

自分の子を注意されるのって嫌なのかな…。

私なら平気なんですが、怒らない育児推進者なママとかだとダメなのかも?

 

↓こんなこともありました

www.matsuri-mama.com

 ご近所さんとは仲良くしたいよ~。

 

 

今は抱っこで対処していますが、これからさちが自分でもっと動き回りたいようになると難しい…。

 

何か良い案はないものか…。

 

最悪2人とも疎遠になるか、引っ越しするなんですが、まだそこまでは考えられません。

うーん。。。

 

【成果アリ】夫の不養生を改善するために日々口にしているコト。

こんにちは!matsuriママです。

うちの夫、結婚前(5年前)と比べて体重が16kg増えました。

16kgって…。

 

そして全然痩せる気もない。

食生活を見直そうともしないし、運動もしない。

休みの日は夜更かしして起きるのも遅い。

 

毎日帰りが遅いので夕ご飯は食べません。

朝もできる限り寝ていたいらしく、朝ごはんも食べません。

一日一食なのにどうして太るの…?

と長い間疑問に思っていたのですが、最近その原因が分かりました。

夫、毎日缶コーヒーを少なくとも5本は飲んでいたようです。

あの甘いコーヒーを…。

 

昔のかっこよかった夫に戻ってほしい…。

 

お昼ごはんで上司と外へ出るのを楽しみにしているようなのですが、栄養面が気になるので週2回はお弁当を食べてもらうことにしました。

(お昼代(お小遣いからでてる)も浮くしこれはすぐにOKしてもらえました)

 

でもね、平日一緒にいる時間が1時間もないんです。

本人に意識を変えてもらわないと体型管理も健康管理もうまくいかないんです。

 

夫の不養生を改善するために口にして効果があったこ

私自身は、他人から「太ったね」と言われるとすぐにダイエットを始めるクチなので、夫にもひたすらデブデブ言い続けていたことがありました。

ですが、全然効果なし。

うちの母親もそうなのですが、人から見られる自分のルックスに興味がない人には効かないんですよね…。

 

また、会社の健康診断で『肥満』と出てコレステロール値や諸々で生活指導が入った夫。

「痩せないと病気になるよ。ただでさえ睡眠時間が少なくて不健康な生活しているのに。」

と言うと、

「俺、強いから大丈夫。」

とか何とか言ってごまかされます。

 

他人ならいいんですよ。

でもね、夫が病気になって困るのは私です。妻です。妻。

夫が寝たきりにでもなったらその分稼がなきゃいけないのは私。

パートナーが肥満が原因で病気になるなんて嫌です。

 

というか、もう、パートナーが太っている時点でちょっと嫌だ…。

 

そこで、ルックス気にしない・健康興味なしな夫を変えるために言い続けて効果があったことを紹介します。

 

老後のハナシをする

「はむとさち(娘たち)が巣立ったら何しようね。

結婚1年目ではむが生まれたし、そもそも付き合ってすぐ結婚したから、2人の時間ってほとんどなかったよね。

老後はさ、色々旅行したいよね。またハワイ行きたいし。

…あ、でも○○(夫)無理じゃない?60とか70とかになったら足腰のどっかにガタきてそう。

そのまま太り続けて、運動不足でしょ。ハワイまでの長旅とか無理そう。海入れなさそう。

2人になったら色々旅行したいのに。いくら長生きしても寝たきりとかだと意味ないよ。伸ばすなら健康寿命だよ。」

 

…と言いました。

すると

「…たしかに。俺最近すぐ息切れする…。」

と神妙な顔をしていました。笑

 

それに、老後も仲良く過ごしたい、そんな話をしたことでちょっとほっこりした雰囲気になりました。

デブデブ言ってけなすよりもうちの夫には合っていたようです。

 

今日の朝は「俺、痩せようかな。」と言っていました。

今日から筋トレを始めるらしいです。

ちょっと意識が変わった様子。これまでは「痩せよう」なんて言葉すら出なかったし!

 

あと、これを口にしたことで、私自身もしっかり健康管理しようと思いました。

夫、子どもにもっと野菜を食べさせようとも思いました。

もっと運動しなきゃ。

 

子どもの言葉を借りる

うちの夫、体重が16kgも増えたのに自分が太っていると思っていなかったようです。

あんなにお腹でてるのに…。毎年スーツを買い変えてるのに…。

すこーしづつ太っていくし、毎日見ている自分の体なので、自分が太ったって認めづらいのかも。(私もそうかも)

 

そんなとき、三歳の娘はむに言われた一言がコチラ。

「ねぇ、はむちゃんおっぱいないのよ。ママと父さんはあるのに。」

 

…!!!

夫ショック。

でも確かにあります。笑

 

子どもは素直だし、よく見ています。

嫁に言われるより夫には響いたようです。

 

 

さいごに

デブデブけなすだけで意識が変わる人もいるでしょうし、旦那さんのタイプによって色々だと思います。

毎日お弁当で毎晩ご飯を作ってあげられる家庭なら違うと思いますが、夫は30代で忙しい時期。

自分で自分の健康を考えてもらわないと。

「健康に生活したい。元気な老後を送りたい。」そんな風に思って生活してもらいたいな、と思います。

いつまでも若くないですからね。